4月22日(土)午後2~4時          「今後の日本に『脱年齢』は非常識か?」       「人を動かす対話力」 練馬区役所20階交流会場

①「今後の日本に『脱年齢』は非常識か?」 ―年齢不問社会で日本を元気にする!-  本田重道氏(シニア社会学会、日本応用老年学会、高齢社会NGO連携協議会などに所属) ②「人を動かす対話力」櫻井浩子氏   (1級キャリアコ […]

続きを読む →

3月19日(日)午後2~4時 練馬区立区民・産業プラザ3階Coconeriホール中央「身近になりつつある再生医療への期待と課題」

qmkLoau5_400x400

申込は、ホームページ右上の「申込フォーム」からお願いします。 講師:大阪大学大学院工学科研究科准教授 松崎典弥氏 工学博士 (講演内容) 最近マスコミで注目を集めている「再生医療」ではありますが、実際のところ詳しく知って […]

続きを読む →

2月4日(土曜日)午後2~4時 練馬区役所20階交流会場「スマートハウス・スマートタウン」

qmkLoau5_400x400

申込は、右上の申込フォームからお願いします。講師、サステナブル研究所の後藤貴昌氏が、藤沢のサステナブル・スマートタウンについて話してくれます。健康・環境・社会・経済を重視したこのスマート・ハウスとスマート・タウンは、世界 […]

続きを読む →

1月9日(月・祝日)午後2~4時 「十九の春」と「ノーノー・ボーイ」の講演内容、練馬区立区民・産業プラザ3階Coconeri(ココネリ)ホール西側

〇謎の歌「十九の春」のルーツ探しをめぐって・・・沖縄の民謡、俗謡などとして知られている「十九の春」は、様々な形のメロディーと歌詞で歌われた。歌謡曲としては1975(昭和50)年に、演歌の大御所田端義夫が全国的に大ヒットさ […]

続きを読む →

2017年1月9日(月/祝)練馬区立区民産業プラザ3階、午後2~4時の川井龍介氏の「19の春」[ノーノー・ボーイ」の後、午後4:30から、研修室④で後藤昌代さんの「南太平洋諸島の美しい海と戦没者慰霊の旅」があります

・2017年(月曜日/祝日) ・練馬区立区民・産業プラザ3階 研修室④  ・午後4:30~6:30 ・「南太平洋諸島の美しい海と戦没者慰霊の旅」 ・後藤昌代 ・参加費1000円 申込 メール:office@cscafe. […]

続きを読む →

2017年1月9日(月曜日、祝日)午後2~4時、練馬区立区民・産業プラザ3階西ホール、川井龍介氏による「19の春」「ノーノー・ボーイ」

来年1月9日開催のぶんかサイエンスカフェのお知らせです。 ジャーナリストの川井龍介氏をゲストにお招きし、ご自身の本「19の春」と、最近翻訳したばかりの「ノーノー・ボーイ」について、解説していただきます。 ・2017年1月 […]

続きを読む →

12月17日(土曜日)午後2:00~4:00 ぶんかサイエンスカフェ交流会、練馬区立区民・産業プラザ3階Coconeri東側&中央ホール

ぶんかサイエンスカフェは開設して3年を経て、43回の市民講座を開催することが出来ました。これも皆様のご理解とご協力あってのことと、深く感謝申し上げます。新しい年に向けて一段と進展していく会になるように、講師の方にもご参加 […]

続きを読む →

11月12日(土)午前10:00~12:00、練馬区役所地下、多目的会議室「イスラム教徒の心理学~イスラム世界との交流体験から~」

自爆テロ、戦争紛争・・・。マスコミでは、「イスラム」というキーワードが入ると暗いニュースが目に付きます。エジプトの首都カイロへの大学留学で、イスラム教徒の考え方、行動パターンを学び、以来35年にわたり、イスラム世界との交 […]

続きを読む →

10月22日(土)「食を10倍楽しむ!」を開催します。①「ハーブとスパイスを摂りいれ、日々の生活を豊かに」②「二枚貝の大生産地有明海で今何が起きているか。~干潟の恵み、二枚貝の旬の時期、料理のコツなど~」

◆10月22日(土)午前10:00~11:45 ◆練馬区立区民・産業プラザ(Coconeri)3階 研修室(1)  西武池袋線・都営大江戸線 練馬駅北口隣接 徒歩2分 ◆【ハーブとスパイスを摂りいれ、日々の生活を豊かに】 […]

続きを読む →

10月16日(日)午後2~4時「トルコ◆トルコの女性と暮し~イスラム教徒と西洋化のはざまで~◆欧亜の交差点~トルコの魅力について~」練馬区役所19階(1903会議室)

①「トルコの女性と暮し~イスラム教徒と西洋化のはざまで~」トルコは、観光資源に恵まれた親日的な国で、日本人の旅行先としても人気の高い国です。農村女性の自立支援とグラミン銀行のトルコ版普及支援をしてきた、山田太枝さんが、ト […]

続きを読む →